あなたの欲しい人材は、もう、他の企業で活躍しています。

本当に欲しい人材を採用したい時、

欲しい人材は、もう他の企業で活躍しています。

・・・というわけで、

在職中なわけです。

「とれるモン」で求人をすると、本当に欲しい人材が応募してきてくれるので、相思相愛で、「採用」が決まるのですが、「問題」は・・・

在職中で、仕事ができて、人間的にも魅力的な方となると、すぐに「退社」できないものです。

そもそも、すぐに「退社」できるような人材であれば、在職中の企業にとっても、そのレベルの人材なわけで、私たちにとて、本当に欲しい人材ではありません。

でも、忙しくて、すぐにでも人がほしい!( ;∀;)

そんな時、本当に欲しい人材が入社されるまでの、忙しくて忙しくて仕方のない時、今いるスタッフの「疲弊対策」が必要です。

少しサポートしてくれる「短期」「パートタイマー」がいてくれると、今いるスタッフが少し楽になり、「疲弊対策」になるのですが、求人を出すとお金がかかるし(※無料媒体をのぞく)、それなら、今いるスタッフで何とか乗り越えようとする企業が多いのではないでしょうか?

 

そんな時に、さっと求人ができる「とれるモン」で7月26日に求人を出してみると、ご覧のとおりのアクセス数。
「9月末頃までの短期」「週2日程度」という求人にもかかわらず、すぐに6人から応募があり、求人をストップ。
ところが履歴書・職務経歴書の内容により、ほぼ、採用を決めていた方が、面接をドタキャン。
そして、8月1日に再度、求人をすると、またすぐに7人から応募がありました。
求人を出したら、わかりやすく反応があるので、気持ちが良いんです。

そしてちょうど今、面接をしているのですが、めでたく「採用決定」となりそうです。(※ただいま、適性検査結果待ち)
「とれるモン」がなかったら、今いる大切なスタッフが「疲弊」していたことは間違いありません。むしろ、もっと早く、こういう求人を出せばよかったです。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 採用の大切さを痛感!

  2. ハラスメント研修!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。