トップページ画像をコロナバージョンに変更しました。

トップページ画像をコロナバージョンに変更してみました。

おはずかしながら、私、コロナが騒がれた当初、コロナをなめていました。
でも、志村けんさんが亡くなり、岡江久美子さんが亡くなり、自粛要請により商業施設は閉まり、2020年4月24日現在、さすがにコロナがこわくなり・・・在宅勤務をしています。私は、おそらく死なないでしょうが、父や母、持病を持ったスタッフさんにうつすことがこわいのです。先の見えない不安に気持ちが落ち込んでいる方も多いのではないでしょうか。
「これは、いつ終わるんだろう・・・。」
「昔のように、みんなで集まって、楽しい生活を取り戻したい!」
・・・
と感じつつも、近頃、毎日ZOOMを利用し、顔を見ながら遠くにいる人たちと話しをし、前よりも距離が近くなったような気がします。私、結構、自粛生活も楽しんでます。

あれ?電車賃を払って、時間をかけて集まること、本当に必要だったんでしょうか?
あれ?新幹線にのって、仕事してましたが、本当に必要だったんでしょうか?
あれ?在宅勤務でも仕事まわってますね。こんなに賃料の高いオフィス、必要だったんでしょうか?
あれ?打ち合わせって、訪問しなくてもZOOMで十分ですね。
あれ?ZOOM飲み会も、楽しいですね。
あれ?YouTube や Netflix 、Amazonプライム、お金かけなくても楽しめますね。

これから、倒産する企業が増えるでしょう。
1年後、2年後を見据えて、ビジネスモデルを変えていかなければ、助成金や補助金にたよっていたのでは、ビジネスが成立しなくなるでしょう。

コロナが収束して、元のように『三密』解禁になったとしても、『不要』だと気付いてしまったことは、もう、しないでしょう。

悪いことばかりでもありません。『採用』においては、優秀な人材を採用できるチャンスがやってきました!
こんなチャンスは、少子化の日本で何度もやってくるものではありません。
優秀な人材は、変われない企業を去り、明るい未来をみせてくれる企業に移ります。コロナでこんな時期であっても、ピンチはチャンス。採用に力を入れる企業は今も力を入れています。今、世界の優秀な人材が自宅で自粛しているのです。転職サイトをみている方も多いでしょう。世の中の構造・仕組みががらっと変わる今、3年後に成功している会社は、今、未来をみすえ、必要な人材を採用しています。

弊社は、自社採用システム『とれるモン』を使い、16日で41人から応募がありました。選びに選んで採用した弊社のIさん。4月1日に入社されたのですが、それはそれは、優秀です。仕事が早く、おどろくほど理解度が高いです。やはり、たくさん応募があり、選ぶ側になれるといいですね。

『とれるモン』はこんなシステムです。

関連記事

  1. ハローワーク求人を会社等のPCで出せるようになりました!

  2. 採用力UP講座開催決定!令和2年2月6日(木)奈良市にて

  3. 要対応!ハローワーク求人システムが新しくなりました!「令和2年1月6日…

  4. 株式会社採用と育成トップ画像

    求人出してみました!どれだけすごいかYouTubeでご紹介します!

  5. 3日で20代前半男性を採用!

  6. ページビュー急増!笑

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。