自社で採用成功!応募者数UP!急増事例。

採用はうまくいっていますか?
最近、求人をしても応募がこないというご相談が多く、徹底的に採用について研究をし、これだ!というノウハウを手に入れました。ある協会に入会し、会員しか利用ができない採用サイトを使えるようになったんです。で・・・まずは、自社で試してみようと、ちゃちゃっと採用サイトをつくり、アップしたところ、なんと10日で10人から応募が来たんです。(ネット経由7名、履歴書3通、その他電話問い合わせ多数。)これまで求人してきた経験からすると、5倍は反応が良いという感覚です。

なるべく無駄なお金を使わずに求人を

事務職は求人倍率が低めということもあり、これまで、ハローワークやindeed直打ちでもそこそこ応募が来ていたので、ほとんどお金をかけずに求人をしてまいりました。でも、これだけ人が足りない時代、これまでと同じことをやっていたのではダメだと思い、思い切って、採用サイトにはお金を使うことに決めました。常々、中小企業に大切なのは、人・物・金・情報だとお客様に言っておきながら、自分が大切な「人」にお金を使わないなんて、社労士としてダメじゃんとも反省し、吟味に吟味を重ねた自社求人サイトです。無料サイトも検討しましたが、独自ドメインでなかったり、自由度が低かったり、求職者が応募しにくかったり、と様々な理由で却下となり、私が選んだとっておきの求人サイト!求人を出して10日もたつのに、なんと、indeed検索「一般事務・奈良県」でトップ表示されるんです。数ある名だたる企業をさしおいて、弊社がトップ表示だなんて、本当にびっくりです。トップ表示なので、当然クリックされる確率が高く、毎日、応募が止まりません。

いいシステムを使うことがなにより大事

求職者にひびくメッセージを書く。クリックしたくなる写真をのせる。・・・など、採用力UPに大切なことはたくさんあるのですが、そもそも情報量が10年前の513倍という今、求人を見てもらえることが「奇跡」。今回、この自社採用サイトをつかってみて、いいシステムを使い、せっかく書いた求人原稿を見てもらうことが、応募者数アップに、1番必要なんだなぁと実感しました。変わっていくものとは思いますが、今(2019年12月現在)は、求人数トップのindeedに上位表示されることが、応募者数を増やす1番の近道でしょう。いいシステムを選ぶことで、indeedにトップ表示されるだなんて、使ってみないとわかりませんでした。
そして、原稿の書き方や写真でも、応募率はずいぶん変わります。先日、あるフォトグラファーの講座を受けていたら、写真を変えただけで、その商品の売上が3倍になったとのこと。弊社の写真もまだまだ改善の余地がありますが、やはりプロに撮ってもらった写真は評判が良いなと感じます。
いい人材を採用するには、いい自社採用サイトを使い、いい写真を載せ、いい文章を書き、コツをおさえた募集要項を書く事が大切です。

採用がうまくいき、
できるだけたくさんの方が物心両面の幸せを感じられますように。

関連記事

  1. ハローワーク求人「求人者マイページ」開設にトライ!

  2. ページビュー急増!笑

  3. 訪問介護求人トップページに表示されました!

  4. ハローワーク求人を会社等のPCで出せるようになりました!

  5. 採用握手

    自社採用サイト『とれるモン』1週間アクセス数と応募者数、応募率10%以…

  6. トップページ画像をコロナバージョンに変更しました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。