優秀な若手人材(新卒等)を採用したければ、採用担当は○○せよ!

↓ YouTubeを公開しました。
ーーーーーーーー

ーーーーーーーー

↓は、YouTubeの文字起こしです。

00:01
みなさんこんにちは
00:03
採用に強い社会保険労務士鎌倉美智子です。
00:08
今日は採用担当者についてお話ししたいと思います。
00:12
皆さんは優秀な若手人材(特に新卒)を採用したいとき
どなたが採用担当していますか?
00:22
昨日、ちょっと採用に関するアドバイスをしたところ、今日早速動いてくださった企業さんがあり、
00:29
とっても嬉しかったのでシェアしたいと思います。
00:34
採用担当者が誰か?で優秀な人材を採用できるかどうかが決まってしまう。
00:44
将来、10億20億30億円稼いでくれるかもしれない若手の優秀な人材が他の会社に取られてしまうかもしれません。
00:57
ということで
01:00
若手の優秀な人材を採用したいとき
01:04
どなたが採用を担当したらいいか?
01:08
昨日、アドバイスさせていただいた企業さんの採用担当者は、60代くらいの
男性だったんですね。結構ありますよね。役員さんで人事部長さん60代くらいの方。
01:23
すごく仕事の経験があって人を見る目がある方。
01:32
そのサポートとして40代か50代の男性も採用を担当されていました。
01:38
で、私がアドバイスしたのはその採用チームに20代の若手社員を入れてくださいということだったんです。
01:53
私、20才くらいのとき
01:57
29歳の男性とお付き合いしそうになったことがあったんですが、結局おつきあいしなかったんです。
02:02
なぜか?
02:04
すごくおじさんに見えたんです。
02:11
29歳ですよ!今思ったらめちゃくちゃ若いんですけど、20歳の私にとってはすごく年齢差を感じたんです。
02:21
中学校、高校の時って3学年。大学も4学年程度ですよね。
02:27
だいたい同じくらいの年代の方と一緒に過ごしているわけです。
02:33
だから
02:36
40代だったら20歳としが違って30歳、40歳、年がちがうってなると、親近感という面ではなかなか難しい。
02:49
すぐには仲良くなりにくいところがあります。
02:53
会社だから、仲良くなるとか、何、言ってんねんと思われるかもしれませんが
03:00
求職者さんってすごく緊張して会社に面接に来るわけです。
03:06
面接に来た時に、例えば年の近い20代の若手の社員さん。
03:11
例えば、すごい素敵な人が出てきて、
03:13
あーーー、こんな人と一緒に働きたいなーって思ったり
03:18
3年後5年後は、自分もこんな風に、素敵な感じで働けるのかなーって
03:25
憧れの存在みたいな方が出てきたらどうですか?
03:32
何も人事担当者を入れ替えてくださいと言っているわけではありません。
03:38
採用チームに20代の若手社員を
03:42
入れてくださいということなんです。
03:45
昨日アドバイスした企業さんは今日、連絡がありまして20代の若手スタッフ2人を配置しますと
03:55
面接の日や会社案内の日に20代の社員にも出てきてもらうようにしますとのことでした。
04:06
採用チームに若手人材2人を投入して、今年よりも来年は、もっと良い人材を採用できることと思います。
04:20
今日のポイントは、
04:22
若手の優秀な人材(特に新卒)を作用したければ採用チームにも若手で優秀な社員
04:30
先輩社員をいれましょう!ということでした。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 3日で20代前半男性を採用!

  2. 採用の大切さを痛感!

  3. 応募殺到のひみつ。

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP